小児歯科
小児歯科 トラウマにならない治療を心掛けております。

小児歯科で一番重要な事は歯科治療に対して
トラウマにならないようにすることであると考えています。
そのためにはできる限り丁寧な治療を心がけ、
ひとりで診療台に座れるようになるまで
根気よく練習をします。
小児歯科の場合、治療に通うのが嫌になってしまうと、
治療が完了しないまま虫歯が残ってしまったり、
大人になった時に、虫歯を我慢して歯がなくなる原因を
作り出してしまいます。
もちろん顎口腔の健全な成長発達をめざす事は
みなさま全員にとっての共通目標です。

口を開ける訓練から始め治療に嫌がらずに
通ってもらえる環境をしっかり作り、
時間をかけた治療を医院全体で心掛けます。
場合により母子分離治療も行う場合があります。

母子分離治療とは?

お子様をお母様と別々にして行う治療法です。
近くにお母様がいらっしゃると甘えてしまうお子様もいらっしゃいます。
その場合は時間がかかるのでなかなか医院では取りづらい治療と言われていますが、
当医院では時間がかかろうとお子様に適していると判断した場合は、
母子分離治療をしてまいります。

お問い合わせはコチラより
コンテンツ 歯科衛生士募集 藤田歯科医院 お問い合わせ スピーチエイドについて詳しくはこちら 嚥下障害について詳しくはこちら