睡眠時無呼吸症
睡眠時無呼吸症

睡眠時無呼吸症でお悩みの方は当院へご相談下さい
睡眠時無呼吸症を治療するには2つの方法があります。

2つの方法の違い

歯科医院の場合

上下にはめるマウスピースで治療を行う

メリット・デメリット

睡眠外来の場合

マスクのようなものを口につけて機械を使って空気を送り込みます

メリット・デメリット

相当重度な場合以外は歯科医院で治療を行う方が患者様にとっては楽に治療を行えます。
ただし、睡眠時無呼吸症の治療を、歯科医院で行う為には、
睡眠外来での紹介状が必要となります。

お問い合わせはコチラより
コンテンツ 歯科衛生士募集 藤田歯科医院 お問い合わせ スピーチエイドについて詳しくはこちら 嚥下障害について詳しくはこちら